豊岡市役所前広場でガーデン挙式!

式場:オーベルジュ豊岡1925
ステキ 46
  • Instagram
ステキ 46
ステキ!を外す

緑あふれる芝生の広場でブーケトス!
地域の方にも見守られてのガーデン挙式
豊岡市役所前の新緑輝く芝生の広場。ここがおふたりの結婚式の舞台です。ゲストからお祝いの言葉とともにカスミソウを受け取りながら、ゆっくりとすすまれる新郎様。顔を隠すほど大きな花束を手に、新婦様の入場を待たれます。お父様にエスコートされた新婦様は、澄んだ光の中で、より一層の美しさ。ゲストはもちろん、道行く人からの拍手にも包まれて、新しいご夫婦が誕生しました。「実は、挙式の直前に通り雨に降られてしまって。素早く傘を用意しておられるスタッフさんの姿が見えて、安心感がありました。だからこそ、雨も良い思い出」と新郎様。挙式のあとにはブーケトスが行われ、新婦様が放ったブーケが青空に舞い、笑顔と歓声に包まれました。新婦様たってのご希望だったガーデンウエディングは、ゲストの方からのあたたかい祝福に包まれて、忘れられない思い出となりました。

ゆっくりと料理を楽しみ
おふたりの人柄が伝わるパーティに
ガーデン挙式の後は、オーベルジュ豊岡1925にて結婚パーティが行われました。時を重ねた漆喰の白い壁が会場全体をやさしく包み込むかのよう。消防士の新郎様は式典用の制服に着替え、新婦様をやさしくエスコートして入場されました。 「落ち着いて料理を楽しみながら、ゲストと会話をたのしみたい」との思いから、余興は少なめ。おふたりからキューピットとなられた方への感謝状の贈呈が執り行われ、おふたりの人柄を知っていただくひとときとなりました。楽しい時間は瞬く間に過ぎ、新郎様が結びの挨拶を述べられました。「実はもうひとり、この場を借りて感謝を伝えたい人がいます」と語りはじめると、花束を新婦様にプレゼント!感極まって男泣きされる新郎様を見守りながら、ゲストの皆様も涙、涙。「びっくりしたけど、すごく嬉しかったです。ふと顔を上げると、友人たちが泣いていて。式が終わってお見送りする時、みんなが『この子をお願いします』と彼に言ってくれました。忘れられない一日です」と新婦様。心あたたまるひとときをゲストとともにゆったりと過ごす、落ち着いたパーティとなりました。

フォトギャラリー

PARTY DATE

会場名オーベルジュ豊岡1925
ゲスト人数60名
担当プランナー
豊岡市役所前広場でガーデン挙式!