築100年の洋館で伝える心からの”有難う”

式場:パビリオンコート
ステキ 56
  • Instagram
ステキ 56
ステキ!を外す

新郎様のお仕事は西陣織の帯職人。
ご結婚式にも和の要素をふんだんに取り入れてとても素敵な一日を作り上げられましたのでご紹介。
私たちとの最初の出会いはご結婚式の1年前。
和の雰囲気で会場を探されているなかでパビリオンコートをお知りになられご来館頂きました。
ご見学の日にはご結婚式でやりたいこと・やりたくないことを一覧にして積極的にご質問いただけたので、私たちに何が出来るのか、何が出来ないのか、そしてどのように工夫すれば出来るのかを一緒に考えることが出来ました。

テーマは親族も友人も置き去りにしない暖かい一日。
歴史ある建物を一組だけでゆったり使えるパビリオンコートにとっては超得意分野です。(笑)

当日の装飾はお二人の手作り品でお出迎え。
玄関にはお二人の名前が刺繍されたのれん、卓上装飾には新郎様のお仕事で使われている糸巻き、待合室には風船に前撮りの写真をぶら下げ、乾杯酒にはお二人の大好きな日本酒を鏡開きで振る舞うなど、お二人の大切な想いが色鮮やかに表現され、ご家族様やゲストの皆様の記憶にもしっかりと刻まれたと思います。

お二人の好きなもの、大切にしたいことがゲストに伝われば、それはお二人だけのオリジナルの結婚式です。
是非お二人の好きなことやこだわりをコーディーネーターまでご相談ください。

フォトギャラリー

PARTY DATE

会場名パビリオンコート
ゲスト人数50名
担当プランナー
メンバー

Food=La Tour
Photo=Umore
Kimono=OE
Flower=Lu lundi
HairMake=TamaChan
and Guest

築100年の洋館で伝える心からの”有難う”