ゲストが料理を選べて、みんなが大満足!

式場:ル・クロ・ド・マリアージュ
ステキ 22
  • Instagram
ステキ 22
ステキ!を外す

招待状から始まる幸せ溢れるおもてなし☆

お2人が第一に考えられたのがゲスト。
「ゲストの皆様に楽しんでいただきたい!」
「ゆっくり和やかに過ごしていただきたい!」
そのために、重視されたこと、それはお料理でした。

お料理はオーナーシェフの黒岩とお2人で考えたその日だけのメニュー。
そのメニューは何と招待状に同封され、好きなものを当日選んでいただけるという
最高のおもてなし。招待状が届いた時点からゲストの期待感が膨れ上がりました。
お2人の好きな食材をふんだんに使い、料理でお2人らしさを感じていただける。
また、結婚式では珍しいシメの料理が登場!
お2人の大好きなベトナム料理の「フォー」をプチサイズで。
おかわりが出るほどの大人気でした。

また、料理だけではなく、他でもおもてなしをということで、季節感のあるアイテムをご準備。
桜をモチーフにした招待状や席次表。
お2人が大好きなビールにちなんだキャンドル装飾やビールを飲んでいる写真。
プチギフトもビールのおつまみに。
お父様にもご協力いただき、
装飾用のワインボトルのラベル作成やウェルカムボードも手作りされました。

お2人は演出にもこだわりました。
4月1日と言えば、エイプリルフール。
日取りを決める際に、
「結婚式すること自体が嘘だと思われないですかね(笑)」との言葉から
私がご提案させていただいたことが「今までついた嘘の中で一番の嘘は?」と
返信はがきで出席者全員にお伺いしました。
「今まで嘘をついたことがありません(笑)」という清らかな方々も
約半数いらっしゃいましたが、面白い嘘から発表もできないようなリアルな嘘まであり・・・
大変盛り上がり、お2人が選ばれた嘘大賞にプレゼントの贈呈を行いました。

お2人のことを一番理解しているウェディングプランナーが
当日の司会を行うことで、打合せ中のエピソードや
適度なつっこみも入れることができたり・・・お2人に安心感を与えます。
ウエディングプランナーが司会を行う結婚式って今までありませんでした。
ただ、新郎新婦のことを思えば、それが一番ベストかなと。
お客様のことを一番に考える、それがル・クロウェディングです☆

フォトギャラリー

PARTY DATE

会場名ル・クロ・ド・マリアージュ
ゲスト人数70名
担当プランナー
ゲストが料理を選べて、みんなが大満足!
閉じる