非日常の上質空間でゲストを極上の料理でおもてなし

式場:グラナダスィート福岡
ステキ 4
  • Instagram
ステキ 4
ステキ!を外す

上質で落ち着いた雰囲気の空間

ビルの外観からは想像できないほどオシャレな空間に圧倒されたという新婦。「最上階から見える景色も素晴らしく、こんな空間があるなんてと驚きました」。また、程良い広さの会場や、地下鉄の駅から徒歩1分という抜群の立地も大きな魅力だったそう。スタッフの細やかな対応に、「安心しておまかせできる」とその場で即決。

花が敷き詰められたガラスのバージンロードは、新婦のお気に入り。女性ゲストから評判が高く、「素敵だった」の声がたくさん寄せられたそう。挙式後はコートヤードで楽しい演出の数々。ふたりが大好きな地元球団のユニフォームを着て登場し、応援歌をバックにジェット風船とフラワーシャワーでゲストと一体になった。

パーティがワンランクアップするセンスのいい装花で彩られた空間を舞台に、極上の美食でゲストをおもてなし。コースに鯛茶漬けをプラスしてボリュームもアップ。「お箸で食べられる9種類の前菜プレートやお茶漬けは、とても喜んでもらえました」。招待状の返信でゲストが選べるデザートもワクワク度が高まる演出に。

ゲストとの写真撮影やおしゃべりの時間を大切にしたふたり。スピーチもふたりがマイクを持って会場内を回り、突撃インタビュー。「突然の指名にも楽しく答えてもらえて盛り上がりました」。和装での再入場では、ふたりの写真をラベルにした日本酒を手にテーブルラウンド。ゲストに直接「ありがとう」の気持ちを伝えた。

挙式後のコートヤードでの演出で応援歌を流す提案をしてくれるなど、頼りになったプランナー。新婦と父とのキャッチボールの演出も、親族に内緒で進めてくれたという。「野球観戦に一緒に行っていた父とのいい思い出になりました」。また映像や装花なども、ふたりに合ったスタッフを選んでくれたため、準備がスムーズに。

仕事と両立しながら準備を進めていった新婦のアドバイスは「楽しいはずの準備がストレスにならないように、少し割りきって効率の良さを重視するのも必要だと思います」。1年間の準備期間があったため、すぐに決められる衣裳などは早めに決定したそう。ふたりの得意分野で分担して進めていくのもポイントだとか。

フォトギャラリー

PARTY DATE

会場名グラナダスィート福岡
ゲスト人数90名
担当プランナー

この会場を紹介できるプランナー

非日常の上質空間でゲストを極上の料理でおもてなし
閉じる