そびえるビルの最上階で開放感いっぱいの一日

式場:グラナダスィート福岡
ステキ 5
  • Instagram
ステキ 5
ステキ!を外す

透明感があふれるプライベートな空間

天神近くの那珂川沿いにそびえる、ランドマークビルの最上階をフロアごと貸切!チャペルからバンケットまでひと続きになっていて、あふれる透明感やプライベート感に惹かれたという。「遠方の方もアクセスしやすい立地、美味しい料理でのおもてなし、安心して任せられるスタッフ達など、魅力がたくさんありました」。

「最上階でのセレモニーは、まさに天空にいる気分でした」と新婦。季節の花が咲き誇るガラスのバージンロードを父親と歩き、眩しい自然光が降り注ぐ空間で、新郎との誓いを新たにした。挙式後はチャペルの小窓からパラシュートベアを打ち上げたり、コートヤードに移動してフラワーシャワーを浴びたりと、開放感も満喫!

デザイナーが隅々までセンスを光らせた、スタイリッシュな装花やコーディネートが目を惹くパーティ会場。ケーキ入刀を行った後のファーストバイトでは、超ビッグサイズのスプーンが登場!「彼でなく、私がこのスプーンで食べさせてもらうという演出が見ものでした。元同僚の男性にも、ふたりでサンクスバイトしましたよ」。

新婦は母親が成人式で着た朱色の振袖にお色直しをして、紋付き袴の新郎と共に再入場。各卓を回っての撮影ではフォトプロップスを使ったり、一部のゲストにかぶりものをしてもらったりして楽しい雰囲気に。「演出はシンプルでありながらも、私達らしさをプラスして、料理をゆっくり味わってもらえるように心がけました」。

「スタッフ全員でゲストをおもてなしする」という心意気にあふれ、会場全体に一体感が生まれていたとのこと。プランナーのプッシュのおかげで、挙式の前に新郎からのプロポーズシーンも叶えられた。「挙式後のウエルカムパーティに私達も顔を出せるように時間を調整してくれたため、皆様とのふれ合いを楽しめました」。

披露宴の後は、1階にあるレストランで引き続き二次会を行った。外に移動するのはゲストもふたりも大変なので、同じ建物の中で二次会ができたのは良かったという。「午後遅くからの式だったので、夜の雰囲気も楽しんでもらえました。大切なゲストが笑顔で帰れる一日になるよう、ぜひプランナーさんと相談してください」。

フォトギャラリー

PARTY DATE

会場名グラナダスィート福岡
ゲスト人数100名
担当プランナー

この会場を紹介できるプランナー

そびえるビルの最上階で開放感いっぱいの一日
閉じる