プランナー 浅野恵利佳

所属:ディアーズ・ブレイン

プランナー 浅野恵利佳所属:ディアーズ・ブレイン

指名してプランを貰う

MESSAGE

「人生最幸の一日」を一生の記憶として残したい

結婚式への想い

「結婚式」というと当日の一日だけを表しますが、初めて足を運んでいただく会場のご見学、協力し合い進めていく打合せ期間、そして迎える当日・・・私は全ての時間を大切に考えています。
その中でも、おふたりにとって結婚式とは何か、なぜ結婚式を挙げるのか、だからこそどんな時間を創っていきたいのか・・・という視点を大切にしています。
会場を見学される際のおふたりは、自分たちの結婚式がどんな風にできるのだろうという期待や、どれほどの費用がかかるのかという不安、様々な思いを胸にご来館されます。
そもそも、結婚式を本当にやるべきなのかと迷われている方も少なくありません。 私は新郎新婦のおふたりに、結婚式の価値をお伝えすることが、ウエディングプランナーとしての一つの使命だと考えています。  私は日々、たくさんの新郎新婦様やそのゲストの皆様と関わり、その中でも何にも変えられない素晴らしい瞬間に、ありがたいことにこれまで何度も立ちあわせていただきました。
だからこそ、未だ見ぬ自分たちの結婚式のイメージが膨らまないおふたりへ、いかにその感動のシーンを届けられるか、イメージをしていただけるか、価値を感じていただけるかが重要だと思っています。
見学時やお打合せで、おふたりへ必ずさせていただく質問があります。 「なぜ結婚式をやろうと思ったんですか?」という質問です。「なぜって・・・挙げるものだと思ったから」「親に挙げてほしいと言われました」「結婚式を挙げることが小さい頃からの夢だったんです!」「家族や友人に感謝の気持ちを伝えたいからです」返ってくる言葉は、人により異なります。正解はないと思います。
その言葉の中に、おふたりにとっての結婚式の意味が、必ず隠されています。おふたりの気持ちを丁寧にヒアリングし、様々な提案をもとにおふたりだけのウエディングを創っていくこと、そして当日全ての想いが体現できたとき、その先何十年後もずっと記憶に残っていく、最幸の結婚式になると信じています。

ウェディングレポート

PROFILE

プロフィール

学生時代にアルバイトでホテルでの婚礼サービスや、専門式場でのコンシェルジュを経験。  「人生の中で、自分に関わる人が全員自分のために集まる日は、結婚式とお葬式しかない」と考え、その特別な一日に魅力を感じる。結婚式、お葬式、いずれかの道へ進みたいと決意。  大学卒業後、都内某ホテルに就職し、ホテルウエディングに携わる。  ディアーズ・ブレインの担当一貫性制度やゲストハウスならではの魅力に魅かれ、転職。 ザ・ミーツマリーナテラスに配属。初めて会場へ足を運んでいただいた新郎新婦様のご案内から、打合せ、当日までお手伝いさせていただけることにやり甲斐を感じ、日々一組一組のスマイル(結婚式)とひたむきに向き合っている。

得意なこと

お二人らしさをゲストの皆様に最大限感じていただけるウエディング。  結婚式は、生まれてからその日を迎えるまでに出逢った、大切なゲストの方々が集まります。  そんな中でも、ご家族の前での一面、職場の方々の前での一面、ご友人の前での一面・・・今まで知らなかった新郎新婦のおふたりの意外な一面が見える瞬間があります。  ゲスト全員を巻き込んで、その以外な一面を引き出すこと、
そしてお二人が最大限に輝く瞬間を創造することが、ウエディングを創る上でのやり甲斐です。 結婚式一日の中で、新郎新婦のおふたりがお互いに「この人で良かった」と改めて感じていただけることを、必ずお約束します。

担当のエリア

  • 千葉・柏 その他

得意なウェディングタイプ

  • 式場/ハウス ウェディング
  • 国内で ウェディング (披露宴/パーティ) プラン
  • レストラン ウェディング
  • 家族で挙式会食 (少人数)プラン
  • ガーデン ウェディング
  • チャペル ウェディング
メモする
  • まあまあ
  • 惜しい
  • キニナル
閉じる